2007年09月14日

危険?なプリン!!

今週はずっと奈良にいましたので、5日ぶりのパソコンです。
毎日色々なことがあるのに、数日分たまってしまうと、何を書いていいのか、それどころか、何があったかを思い出すこともできません。
何ででしょう??忘れっぽいのかな?トシのせいではありませんよ!(笑)

学生の頃、遠距離の彼がいましたが、電話代が高いので1〜2週間に一度、小銭をたくさん持って公衆電話でかけていたことを思い出します。
毎日、話したいことは一杯あったはずなのに、それが何日分も溜まってくると、みんな忘れてしまって、いざ電話をしたら話すことがないんですよ
10円がコチコチと音を立てて落ちるのですが、何からしゃべっていいかわからない。
あの話は?どこから話せばわかってもらえるかな〜初めのいきさつ?登場人物の説明から?・・・と思うと、面倒だからもういいや!となり、会話が止まっていました。
それと同じかな?

話がそれました。プリンの話でした。
月曜日、プリンを2個買って来てくださった方がありました。
お勧めの新製品だそうだから、早速食べてみてと言われて、蓋を開けてみると「プシュ!」と音がしました。あれ?
白い牛乳プリンの上にカスタードソースがのったプリンです。
まず、カスタードソースをちょっと舐めてみたら、なんだかピリピリと舌を刺します。今日販売の商品だから賞味期限は大丈夫。でも???
なんだか食べていいのかな〜という違和感があります。食べたことのない味。そういえば香りも珍しい。でもどこかで嗅いだ香りかな。

気になったので、お店に電話してみたら、「新製品で、オレンジの皮を使っているので酸味がありますよ。香りもお好み次第です。普通のプリンとは一味違います」「ランチのデザートにも使いましたが問題ありません」と自信たっぷりに言われるのです。
私「酸味とかそういうのではなくて、食べ物では感じたことのないような香りと、食べてもいいのかなと思うような味がするのですが」
店員「お客様がおかしいと思われるのなら食べないで下さい。返金しますからお持ちいただいていいですよ」
なんかこっちが食べなれないものに閉口しているかのような言い方をされて電話を切りました

そこで、試しにもうひとつも開けてみましたが、やはり同じです。
でもそういえば、プリンを開封して破裂音というのも不思議だから、もう一度そのことを質問してみようと電話したら、状況が変わっていました。
店員さんは急に丁寧な低姿勢になっていて、工場に問い合わせたら、他の店舗からも同様のクレームが何件も来ているから回収することになったと言うのです。
持ってきていただかなくても返金しますだって!誰が買って行ったかわからないから、お店からお客へは連絡できない。
やはり食べる方の自己判断になりますよね。

表示してある賞味期限よりも、舌の方が確かだといつも思っていますが、確かにそうですね。
実は、冷蔵庫にも戸棚にも、「賞味期限切れのものがたくさんある」と怒られている私です(えへへ)

それにしても、このプリンのこと、新聞などには出ていなかったようですが、実際はどういうことだったんでしょう?チェーン店ですけれど。
posted by ゆうき芽衣 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のお喋り

2007年09月09日

メガネの私、如何?

先週から目の調子が悪くて、コンタクトレンズなし5日めです。
私は、コンタクトレンズを入れ始めて長いのですが、
こんなに続けて何日も使わないのは初めてかも?
先週、水曜日、木曜日にお目にかかった方には、すでにメガネの私を初披露しております。

火曜日の夕方から充血してきたので、水曜、木曜とメガネにして、金曜日に眼科に行きました。
ちょっと気難しそうな先生。話し方がぞんざいなので緊張しました。
そして、治療はコンタクトを使っていたらできないそうで、とりあえず1週間はコンタクトをやめて、1日4回2種類の目薬をさすように言われました。
困ったことは、その目薬、必ず冷蔵庫に保管のこと、持ち歩いてはいけないのです。
それってやっかいですね〜

でもそれよりもやっかいなのはメガネ!
通常、メガネは朝起きたときと寝る直前しか使っていません。長時間かけることは少ないです。
でも私の視力はハンパな悪さじゃないのです。
コンタクトレンズなしでお化粧をするとき、アイラインが一番大変。
女性ならわかると思いますが、リキッドアイライナーペンを立てて手にもつと、ペンの長さ分、鏡から離れますね。そうするともうどこに描いていいのかよく見えないのです。

さて、メガネをかけると、何が不便か?
まず、すごく目が疲れる。
階段を降りるとき怖い。遠近感がわかりにくいのです。
暑い!鼻の横にあせもが・・・・!
汗をかくようなスポーツはやりにくい。
お風呂では曇るから使えない。
湯気の出るものは食べにくい。

普段、コンタクトレンズでどんなにラクをしているか、改めて実感しました。
今週は、ディナーショー用の写真撮影に行こうと思っていたのですが、メガネでは無理ですね。

さて、私の外出用のメガネは、小ぶりで、フレームが鮮やかなブルーです。
メガネがファッションに見えるように、アクセサリーもブルーで統一したりして、工夫しています。
今週いっぱいは、皆様に初メガネ姿をご披露することになると思います。
さて、如何なものでしょう?
posted by ゆうき芽衣 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のお喋り

2007年09月07日

フィラデルフィア美術館展(京都市美術館)

今日、久しぶりに京都に行きました。近いようで遠い京都。たぶん1年に2〜3回しか行きません。
四条河原町の交差点の北東角に新しいビルが建設中なのを見てちょっとびっくり。
確か、角には漬物屋があったかな?

京都市美術館はとても古い建物ですね。
おそらく前にも行ったことがあると思うのですが、すごく久しぶりだったのは確かです。
展示作品は、19世紀から20世紀の47人の作品で、有名なものも多かったです。
コロー、クールベ、ルノワール、ゴッホ、セザンヌ、モネ、ピカソ、マティス、カンディンスキー、シャガール、ミロ、マグリットという巨匠たち!とアメリカの画家です。

9月24日までとまだ会期はあるし、平日なのに、結構人が多くてちょっとびっくりでした。
流れに従って、ぞろぞろ歩きながら見るのは、なんだか疲れます。
3分の1も行かないうちに、いつものように、私の目は椅子を探しています。
展示室の中に椅子があって、座ってぼんやり眺めるのが好きなのですが、この美術館は、展示室の中には椅子がひとつもありませんでした。
半分くらい進んだところの部屋と部屋の間の通路にあっただけでした。

とまあ、椅子のことばかり書いて変な奴と思われそうですが、いいなと思う絵がふたつありました!どちらも知らなかった作家の初めて見た作品でした。

ひとつは、フローリン・ステットハイマーの「ベンデルの春のセール」という作品。
赤が貴重の明るく楽しい雰囲気の絵で、セール会場での女性達の姿をちょっとコミカルに、でも品よく描いている女性らしい目だと思いました。

もうひとつは、ロベール・ドローネの「エッフェル塔」作品そのものが細長いのです。
こんな形の絵はあまり見たことがありません。
背の高いエッフェル塔を下から「見上げている」という感じが印象的でした。

出会った好きな絵を忘れないようにしたいなと思い、一応、絵葉書を買いました。
でも、いつも思うのですが、実際の作品と絵葉書って、色が全然違うんですよね〜それが残念です。
それに「ベンデルの春のセール」の方はできたら、もうちょっと大きいサイズのものが欲しかったな〜リビングに飾りたかったから。

ここ10年くらい、私の部屋にかけてある絵は、ルネ・マグリットの「物の力」です。
空中にフランスパンとグラスが浮かんでいる絵です。
これも確か、美術展の売店で買ったものです。もちろん本物ではありませんよ!!
なんとなく惹かれた絵でした。

美術展に行って、ひとつでも惹かれる絵があったときは嬉しいです。
posted by ゆうき芽衣 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のお喋り

2007年09月05日

ライブ予定

今月のライブスケジュールの更新ができていないので、問い合わせてくださった方がありました。
すみません。掲示板には載せていたのですが、ここにも載せます。

ジルベール・ベコー(梅田)9月1日(土)22日(土)

来月以降の催しの予告

☆トリコロール&シャンソンの小部屋コンサート2007 11月2日(金)午後1時開演 奈良市学園前ホール 入場無料
☆第16回午後の歌会 11月22日(木)午後2時から 奈良ロイヤルホテル シルクロード(出演される方、募集中)
☆ディナーショー「シャンソンの夕べ」12月9日(日)午後6時半開演 奈良ホテル
といった感じです。

もうひとつの予告!!
近々に、HPのデザインリニューアルを予定しています。お楽しみに!!

ついでに、今日のできごと。
夕方、1時間程、ウォーキング(散歩かな〜)をしました。
家から30分くらいの所へ行きましたが、ちょっと通らない間に、新しい道はできているし、マンション、スーパー、コンビニ、スポーツジム、飲食店と色々できて、「ここ何処?」というほどの変わりようでした。
びっくりしたのと面白かったので、余分にたくさん歩いていい運動でした。
posted by ゆうき芽衣 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のお喋り

2007年09月04日

ガソリンスタンド

ドライブが好きと言っている私ですが、乗ること、運転すること以外はあまりわかっていません(泣)
未だにセルフのガソリンスタンドも避けています。
セルフスタンドができたばかりの頃に行っておけば良かったのですが、今になったら
「やり方わからない」は恥ずかしい気がして行けません。
いつも、セルフじゃなくて安そうな所を選んで入ります。
といっても、行ったことのないスタンドに行くのも、実はちょっと勇気が要るくらいなんです。
ガソリンスタンドって、店員さんの声が大きくて、テンションが高めでしょう?
それがなんか気後れするんだな〜

最近は、あるルートを通っているときに決まったお店で入れていたのですが、
今回は、近所で入れないといけない状態に。
それで、近所の先輩お勧めのスタンドに行ってみました。
1回目は下見です。場所と雰囲気の確認。
場所はすぐわかりました。やはり人気店のようで並んでいます。今日はこれで終わり〜

2〜3日後、また車で出た折りに今度こそ本番です。やはり並んでいます。
金額表示は見えませんでしたが、入ってみました。
会員カードとかあるのかな〜まず何と言おうかな〜と悩み、
「ここへは初めて来ました」と言おうと決めました。
この間、家族を乗せたら「タイヤの空気、大丈夫?ちょっと揺れるけど」と言われていたので、
タイヤの空気圧も見てもらいたいなと思っていました。
でも、混んでいるときに、そんなことを頼んだら悪いかな〜と思って、今までも頼んだことはありませんでした。
まあいいかと勝手にあきらめていると、前の車がどうやら見てもらっているようです。
前後左右4箇所にボンベのような物を持って行ってるのです。
後ろに何台も並んでいるけれど、別にめんどくさそうな態度には見えません。
ちょっと心動きました。

さて、私の番。まず、初めてと言うとすぐに会員カードを作ってくれました。3円安くなるそうです。
タイヤのことはいつ言えばいいかな〜と迷っていると、ガソリンを入れている間に、2回にわたって洗車やエンジンオイルの宣伝の紙を持って来られたので、今がチャンス!とちょっと可愛く(笑)頼んでみました。
あっさりとにこやかに点検してくださいました。
丁寧でいい感じのお店でした。今度からここに行きます!!

なんだか、「初めてのおつかい」みたいで笑われそうですが、私って意外に臆病なのですよ(笑)
posted by ゆうき芽衣 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のお喋り

2007年09月02日

オートマッサージカフェって?

こんなカフェ、ご存知ですか?
私がシャンソニエ・ベコーに行くときによく通る梅田の地下街にできていたんです。
半年くらい前だったかな?
しょっちゅう、閉店セールをやっていた怪しい洋品雑貨店のあった場所です。
ガラス越しに覗いて見ると、薄暗い店内に、マーサージ椅子がたくさん並んでいました。
家電量販店のマッサージ椅子売場を暗くしたような感じ。
そして、たしか10分500円とかそんな価格だった思います。
ヨドバシカメラの売場などではいつも誰か座っていて賑わっていますよね。
同じ梅田ならそうやってタダでできる所もある。
こんなの流行るのかな〜
やはり手でやってもらう方が気持ちいいんじゃないかなと思いながら、横目で見て通っていました。

昨日の夕方、その前を通ったら、案の定なくなっていました!
器具も看板ももう撤去されて、店舗募集の貼紙がありました。
やっぱり流行らなかったんですね・・・・たった半年で。
人通りはわりあいある場所なんですが、次は何ができるのでしょう?
今流行のぶるぶるマシンコーナーだったりして・・・(笑)
posted by ゆうき芽衣 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のお喋り
日々のお喋り Back Numberへ