2012年04月08日

景色を見ながらバスで移動

022散策2バス停M.JPG013チーズ屋.JPG









 

ガレットデロワを買うという目的を果たし、ヴォージュ広場の近くから96番のバスに乗ってモンパルナスへ向かいます。

バスは、外の景色を見ながら移動できるのがお勧めポイントです。メトロに比べてスリに合う危険が少ないのもいいところ。

パリのメトロは階段を上ったり降りたりが結構疲れます。駅にエスカレーターやエレベーターが必ず完備はされていないし、大きな駅で乗り換えるときは歩く距離も長いのです。私は、最近はバスファンになり、よくバスを利用します。

バス停には、何番のバスが停まるのか大きく表示されています。そして、そのバスがどこを通るのかも示されていますので、落ち着いて表示を見れば利用しやすいです。皆、乗るときに、「ボンジュール」と運転手に軽く挨拶をします。チケットは、運転手から1回券を買うこともできますが、メトロと共通の回数券も1日券も使えます。私は、パリでは1日券をよく使います。これを持っていたら、少しの距離でもぱっと乗れて便利です。

右岸から左岸へ、パリ市庁舎の前を通り、朝歩いて渡ったサンミッシェル橋でセーヌ川を渡り、サンジェルマン、レンヌ通りとわりあい長い距離を乗って、今日のランチのお店「ロストレアド」に。今日のランチはお魚料理のレストランです。ここへ来た目的は生ガキ。せっかく冬にパリへ来たのですから、生ガキははずせません。魚料理では、タラをよく使います。ひとくちにタラといっても、種類が色々あるようです。私、魚料理にはあまり詳しくありませんので、辞書はひいてみましたが、実際は料理が出てこないと魚の違いはよくわかりませんでした。調理法は焼いたものが主でした。私達はランチのメイン料理を何種類か違ったものを頼んで、分け合って色々試してみました。私はフランスでは肉食派で、あまり魚料理を食べることはないのですが、今日のランチは珍しく魚三昧でした。

 

ランチの後は、今晩のルームパーティで食べるチーズを買うためにチーズ専門店へ。モンパルナスから歩いて10分くらいのところにあるquatrehommeというお店です、フランスのチーズは本当にたくさんの種類があります。チーズ大好きという人が中心になって何種類かを選びました。夕食が楽しみです。

 

posted by ゆうき芽衣 at 11:31 | Comment(0) | 日々のお喋り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

日々のお喋り Back Numberへ