2011年12月06日

今年も最後の月となりました





この秋は、紅葉の色が今一つ・・・とニュースなどで言われていますが、私の回りでは結構きれいですよ。銀杏並木の黄色、庭のもみじの赤。箕面の山の色の重なり・・・と確かに少し遅いけれど、秋の色が太陽に照らされて鮮やかです。

 

11月末の報告です。

まず、24日メイシアターでの発表会、昨年よりもお客様が随分多くいらしてくださったように思いました。

出演の皆さんに少しゆとりが出てきたせいかな?友達に聞いてもらいたいという気持ちが出てきたってことは、練習に手ごたえを感じておられるのだと思います。嬉しいです。

舞台の上のきれいな盛り花は、出演者のご家族の方がプレゼントしてくださいました。今年もステージを華やかにしていただいて感謝です。ありがとうございました。

ご来場くださった皆様、是非、ご感想、お聞かせ下さいね。

 

そして、関西外大での公開講座は、大学生の皆さんと一般の方々と半分づつくらいで合計150名くらいのご来場をいただきました。

ありがとうございます。

ご年配の方は、フランスのお話やシャンソンを、うんうんと頷きながらお聞き下さっていました。

大学生のみんなはシャンソンをどう感じたかな?フランスに興味を持ってもらえたかな?

まだフランスへ行ったことのある人は少ないようでしたが、旅してみたいなと思ってもらえていたら嬉しいな。

お気軽に感想や質問をお寄せくださいね〜

当日のプログラムは、

枯葉、バラ色の人生、夢見るシャンソン人形、パリの屋根の下、パリの空の下、ミラボー橋、ムーランルージュの唄、モンマルトルに帰りて、谷間に三つの鐘が鳴る、ラ・メール、シェルブールの雨傘、プチパパノエル・・・アンコールに パリのお嬢さん

オ・シャンゼリゼとノエルブロン(ホワイトクリスマスのフランス語版)を皆さんにも歌っていただきました。覚えてくれたかなあ?

 

弾き語りライブの後、大学生の皆さんの茶話会にもお邪魔しました。

ステージが終わって、私はつけまつげを外して茶話会に行ったんだけど、ステージの私よりも大きなつけまつげをしている女子が多くて・・・そのまま行けばよかったな〜(笑)

若いエネルギーをもらいました・・・と書きたいところですが、一緒にいてあまり違和感を感じませんでした。ホントホント!

また来年も呼んでいただけるかしら。またよろしくお願いします。

担当のT先生、ご縁をくださったK先生、ありがとうございました。

 
posted by ゆうき芽衣 at 00:32 | Comment(0) | 日々のお喋り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

日々のお喋り Back Numberへ